みなさん、今、読んでいる本はありますか?(笑)
好きな作家さんはいますか?(笑)

先週から僕が読み始めている本は、貴志祐介さんが書いた「極悪鳥になる夢を見る」で〜す☆
この本は貴志祐介さんが書いたエッセイを激選したエッセイ集とのことだけど、みなさんは読んだことはありますか?(笑)
ちなみに、エッセイ集とやらを読むのは、僕は生まれて初めてのことなんだぁ。

この「極悪鳥になる夢を見る」は始めの3、4ページを読んだだけで、もうゾクゾクとして読むおもしろさを感じているよ☆
『さすが、貴志祐介さん!』と感じながら、毎日読んでいるよ。(笑)
今は食事をするより、本を読んでいたいって感じかな♪

貴志祐介さんの本は全部持っているように、僕の読書ライフにとってごちそうで大好物なんだぁ♪
今日も、たまらない気持ちを躍らせながら読む予定です。(笑)

みなさん、おすすめの本や気になっている本があった時は、いつでも教えてもらえたらうれしいです。(笑)
その時は、ぜひ、よろしくお願いしま〜す☆





みなさん、本を読んでいますか?(笑)
どんなジャンルの本が好きですか?(笑)

基本的に僕はジャンルにとらわれず、なんでも読むようには少し心がけているかな。
あ、でも、あまり読んだことはないけど、啓発本みたいなものはちょっと苦手かも〜。
オヨッ!

さて、さて、今読んでいる本がもう読み終わりそうなので、次は何を読もうかなと楽しく考え中♪
手元にはまだ読んでいない本が何冊かある中、『次はダーク系にしようか、青春もの系にしようか、ぶ厚いもの系にしようかな!?』とね☆
こういうふうに考えている時はワクワクするし、とても幸せに感じるよ♪

ちなみに、今読んでいる本は借り物なんだけど、阿部智里さんが書いている八咫烏シリーズの4巻目である「空棺の烏」でっす☆
歴史ファンタジーもので、結構ハマって読んでいるよ。(笑)
今は6巻まで出ているみたいなので、また5巻・6巻と読んでみたいなぁ☆

みなさ〜ん、おすすめの本や気になっている本があった時には、ぜひ、いつでも教えてもらえたらうれしいです。(笑)
その時には、よろしくお願いしま〜す☆

今日も読書ライフをエンジョイ♪






最近、みなさんは本を読んでいますか?(笑)
好きなジャンルの本がありますか?(笑)

年末にちょっとした特別ボーナスみたいなものが出たので、はじめから決めていた通りにどっさりと本を買っちゃいました〜☆
ポチッと♪
いつふりに本を買ったかな!?(笑)

全部で9冊買ったよ☆
買い物で『何を買おうかな?』と選んでいる時って、本当にあっという間に時間が経っちゃうよね♪

えっ!何の本を買ったのかって?(笑)
あっ!誰も聞いていない!?(爆)
では、では、今回買った本たちをご紹介させていただきますね〜☟☆


・鬼の蔵 よろず建物因縁帳/内藤了

・ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子/内藤了

・CUT 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子/内藤了

・蜜蜂と遠雷/恩田陸

・アンフェアな国(刑事 雪平夏見)/秦建日子

・ギリシャ人の物語供〔閏臉の成熟と崩壊/塩野七生

・ギリシャ人の物語掘/靴靴力/塩野七生

・ミステリークロック/貴志祐介

・極悪鳥になる夢を見る/貴志祐介


実際に読むのは少し先になると思うけど、今からこれらの本が届くのがとても楽しみです♪

みなさん、おすすめの本があった時はいつでも教えてもらえたらうれしいです。(笑)
その時はよろしくお願いしま〜す☆

読書ライフも、エンジョイ♪





昨日、ちょっと時間ができたので、なんとなく『どんな本が出ているかな?』とインターネットでチェックしてみたところ、またまたうれしい悲鳴が。(笑)

この間は貴志祐介さんの新作でうれしい悲鳴が出ちゃったけど、今回は塩野七生さんの新作で。(笑)
なんと!ギリシャ人の物語シリーズの最終巻が出ていたんで〜す☆
2巻目の「ギリシャ人の物語2 民主政の成熟と崩壊」もまだ買って読めていないところ、3巻目の「ギリシャ人の物語3 新しき力」が出るとは♪
でも、『そろそろ、最終巻が出る頃かな〜』とは思っていたんだけどね。(笑)

貴志祐介さんの新作と同様、今は塩野七生さんの2冊にも手を伸ばせられないお財布事情なので、もう少しだけお預けですね☆
ちなみに、今、僕の中で読まなきゃいけないと思う本は4、5冊ぐらいあるかな☆
読んでみたい本もまた別にあって☆
アハッ♪

時々思うだけど、読みたい本があるって本当に幸せなことですね。(笑)

まるで、読書ライフは想像旅行だね♪





今、みなさんはたまらなく欲しい物がありますか?(笑)
それは、どういう物ですか?(笑)

2、3日前になんとなく『新作が出ていないかな〜』と思いながらインターネットで本をチェックしてみたら、ぐらっときちゃったよ〜。
なんと!2カ月前に貴志祐介さんの新作が出ていたではありませんか〜☆
最近、本のチェックをおこたっていたら、この始末。(汗)
オヨヨ!

本当は今すぐにでも買いたいところだけど、金欠病なので買うのはもう少し先になっちゃうかな。
でも、貴志祐介さんの本は買いたい、絶対に買う!と決めているので☆
今から入手できるその時が楽しみです。(笑)

ちなみに、今たまらなく欲しい本は、貴志祐介さん、塩野七生さん、秦建日子さんたちの作品、そして、他にも読んでみたい本はいっぱいあるよ。(笑)
って、読んでみたい本が尽きることはないんだけどね♪

あ〜、早く本を買えたらいいなぁと心から思っている今日この頃でっす。(笑)





今、何か本を読んでいますか?(笑)
好きな作家さんはいますか?(笑)

昨日、夏頃から読んでいた塩野七生さんが書いた「ギリシャ人の物語1 民主政のはじまり」を読み終わりました〜☆
「ギリシャ人の物語」は全3巻あって1巻目を読み終えたんだけど、最後の方は胸が熱くなりながら読んでいたよ☆
僕は歴史を憶えるために読んでいたわけではないので、”いつ、どこで、誰が、何をしたの?”と尋ねられても少しも答えられないんだけど、この1冊にも登場する人物の人なりや熱い思いなどが感じられてよかったです。(笑)
さすが、塩野七生さん!どの作品にも鼓動を打つ人間が感じられて好きだなぁ♪
まだ手元にない2巻目、これから出版される3巻目も読むのが今からとても楽しみです♪
昨日読み終えた「ギリシャ人の物語1 民主政のはじまり」、心が熱く躍動した1冊でした☆

あ、みなさん、もしおすすめの本があった時には、いつでも教えてもらえたらありがたいです。(笑)
その時はよろしくお願いしま〜す♪







みなさん、読書ライフを楽しんでいますか?(笑)
今気になっている本がありますか?(笑)

2、3ヶ月前に読み始めた「ギリシャ人の物語 民主政のはじまり」も終盤にさしかかっている中、『次は何を読もうかな!?』と思う時もある今日この頃☆
そんな今なんだけど、本を読んでいる時によく思うことがあるんだぁ。
それがコレ→『もっと時間があったらいいのになぁ〜』というもの。
ずぅっと前に書いたことがあると思うけど、僕の理想の一日の過ごし方の一つが”寝る時まで本を読んで過ごす”ということ。(笑)
と言っても、こだわりとは違うんだけど、電子書籍ではなく、やっぱり紙で作られた本がいいなぁ☆
ということで、本を読みながらよく理想の一日を思い描いちゃっていま〜す。(笑)
アハッ♪
今、「ギリシャ人の物語 民主政のはじまり」に楽しい躍動を感じているよん☆

みなさん、もしおすすめの本があった時は、ぜひ、いつでも教えてもらえたらうれしいです。(笑)
その時はよろしくお願いしま〜す♪






最近、本を読んでいますか?(笑)
今、読んでみたい本がありますか?(笑)

昨日から読み始めた本が塩野七生さんが書いた「ギリシャ人の物語1 民主政のはじまり」。
ずっと読みたいと思っていて買っていた一冊で、まだ1ページしか読んでいないんだけど、もうすでに気持ちはわくわくだよ♪
これから、早くて3カ月、遅くても来年始めには読み終えられたらいいなぁと考えている今日この頃です☆
ちなみに、「ギリシャ人の物語」はシリーズもので、全3巻からなっているんで〜す。
ということで、これからの読書ライフは、楽しい長旅気分です。(笑)
わくわく♪わくわく♪

みなさんも、読書ライフを楽しんでくださいね。(笑)
あ、おすすめの本があった時は、ぜひ、いつでも教えてくださいね〜☆






みなさん、お気に入りの作家さんはいますか?(笑)
今、本を楽しんでいますか?(笑)

僕がよくチェックしているお気に入り作家さんは、貴志祐介さん、塩野七生さん、篠田節子さん、秦建日子さんの4人☆
この作家さんたちの作品を読むと、いつも『早く次のページを読みたい』という気持ちにさせられているよ。(笑)
うまく言えないんだけど、作品と心の呼吸のリズムが合うというか、波長みたいなものが合うというか、そんな感じに思えるんだよね♪

そういうふうなんだけど、一昨日、篠田節子さんが書いた「竜と流木」を読み終えました☆
今回も楽しかったし、よかった〜。(笑)
作品の内容は、ある島の開発で住めなくなった生き物を別の島に移すというところから話が展開していくこの物語。
あまり惹かれない作品にはこんなことはないんだけど、またまた『早く次のページを読みたい』という気持ちにさせられて読んでいたよ♪

みなさん、お気に入りの作家さんがいたりおすすめの作品があったりした時には、いつでも教えてもらえたらうれしいです。(笑)

やっぱり本ライフはいいですね♪




<さくらの音楽コーナー>

さくら/森山直太朗



さくらの曲と言えば、この曲は外せないでしょ〜う♪






この間の週末に二夜連続で放送されたドラマ「そして、誰もいなくなった」を観ましたか?(笑)
原作者がアガサ・クリスティさんのこのドラマは、最後まで犯人やトリックが分からず、終わり方もよくておもしろかったなぁ☆

ところで、みなさんは、アガサ・クリスティさんが書いた作品を読んだことがありますか?(笑)

そう!僕はまだアガサ・クリスティさんが書いた作品は読んだことがないんだぁ。
前々から気にはなっていたんだけど、今回のドラマを観て『一度は読んでみたい』と改めて思ったよ☆
今すぐにというわけにはいかないかもしれないし、どの作品から読んだらいいのかサッパリ分かっていないけど、ぜひ、いつかは。(笑)

あ、アガサ・クリスティさんって、女性の方だったとは思わなかったなぁ。
そのことすら知らなかった自分で〜す。(爆)

みなさん、アガサ・クリスティさんのおすすめの作品があったら、いつでも教えてもらえたらうれしいです。(笑)