舞う白いしらべのように
心をみせる冬の妖精

眠る木々が目を覚ますかのような
朝の冷たい空気

ゆるやかな川の呼吸が染(そ)まったかのような
幻想的な川霧(かわぎり)

透(す)き通った翼(つばさ)を広げる北風のように
旅支度を始める渡り鳥たち

遠ざかる足音に重なるように
そっと花開く彩りの春

カメラの先の素直な笑顔のように
思いを抱かす色とりどりの奇跡

心に届く切手のない手紙のように
数え切れないつながりを大切にしていこう

新しい一日と奏で合う出会いのように
景色の夢模様を探しながら





コメント
コメントする