みなさんは、学生時代に何の宿題が苦手でしたか?
または今、学生だというみなさんは何の宿題が苦手ですか?
僕は全般的に勉強は苦手だったんだけど、その中でも教科で言えば英語だったかな。
英語を習い始めた頃に怠けちゃったのが後々まで響いちゃったって感じ!
でも、でも、でもね、一番苦手だった宿題は日記でしたぁ〜!
今は去年の11月から毎日ブログを書いているし、中学校卒業してから20歳ぐらいまでは、これも、一日も休まずに短歌を日記代わりに書いていたんだけど、たまらなく日記が苦手だったよ。
苦手だったというか、ただ面倒だっただけのような気もしているけど。(笑)
高校時代には僕も寝たっきりの生活になっていて、自分で文字を書けなかったので、日記という宿題は免除されていたんだけど、まだ電動車椅子に乗って自分で動けていた中学校時代は、よく日記を書かなくて放課後に残されて書いていたよ。
その頃の友達は、しばしばそういう光景を拝見できていたと思いまするぅ〜!
あっはっはっ!
笑って、ごまかしちゃえぇ〜!
その頃の日記は僕が書いたものは1行から3行のものが多くて、いつも先生が書くコメントの方が多かったことを憶えていま〜す。
あっはっはっ!
笑うしかありませ〜ん。
教科ごとの宿題は問題を解くだけの作業だけど、日記はテーマから自分で探し決めないといけないものだからね。
学生のみなさん、夏休みも残りわずか。
まだ夏休みの宿題が終わっていないという人は、そろそろピッチを上げて取り掛かりましょうねん。
がんばっちくりぃ〜!
今朝、目が覚めて最初に気になって見たものが台風10号の情報だったよ。
昨日の台風情報では、僕が住んでいる鹿児島県も、台風の進路予想にストライクと言えるぐらいに入っていたので、気になっちゃって。
僕が台風の時に心配をすることが停電をするかどうかということ。
何せ人工呼吸器を使っているもので。
この病院にも停電などの時のために自家発電があるんだけど、それでも、やっぱり停電をしたら不便、不便。
自家発電で人工呼吸器などのような医療機器は使えるけど、意思疎通をするのに使っているパソコンが使えなくなるから。
今回の台風10号では、いらぬ心配だったみたいで良かったです。
ここは台風の進路がずれて良かったけど、今、台風が来ているところに住んでいるみなさん、そして、今から台風が来るというところに住んでいるみなさん、くれぐれも、気をつけてくださいね。
子供の頃、台風が来る前は少し興奮気味になる自分がいたのに、今ではいろいろと心配をすることの方が多いなぁ。
あの少し興奮気味になっていた自分は、どこにいっちゃったんだろう。(笑)
この時期になると決まってよくテレビであるのが、幽霊などの怖い話だよね。
みなさんは、霊感がありますか?
幽霊という存在を信じますか?
僕には霊感といったものは全くなくて、幽霊もいるかいないかは分からないけど、見たくありませ〜ん。
まぁ、まだ一度も見たことはないけどね。
でも、長く入院生活をしていたら看護師さんたちから、「あそこで見た」、「金縛りにあった」などと話を聞くことがあるよ。
近くにある場所なので、少し薄気味悪い。

26年生きてきた中で、たった一度だけ妙な気配を感じたことがありま〜す。
もう10年ぐらい前の話になるんだけど、サークルのキャンプへ行った時のこと。
僕は宿泊ではなくて日帰りのグループだったので、夜8時過ぎぐらいには付き添いで来てくれていた母と帰りました。
その帰る途中、車の中での出来事。
雨は降っていなかったけど、夜空には月も星も見えていなくて、薄気味悪い道だなぁと思っていたら、誰もいないはずの後ろの座席に妙な気配を感じ始めたんです。
妙な気配を感じ始めたと思ったら、車のトランクに積んでいた車椅子が、突然に「ゴトゴト、ゴトゴト」と揺れて音がし始めました。
車は揺れていなかったのに。
ルームミラーを覗き後ろに何かいるのかどうかを確かめる度胸もなかったよ。
車のトランクでは車椅子が「ゴトゴト、ゴトゴト」、後ろに何かの気配、そうしていたら、母が僕に「何か喋って。なんでもいいから」と言ってきた。
僕は妙な気配や少し怖さを感じている中で何か喋ってと言われても思ったけど、その時に何を喋ったかは憶えていないよ。
いっときしたら、車椅子の音も聞こえなくなり後ろの気配も感じなくなった。
後になってから母が「あの時は後ろに何かいたからね」と。
えっ!えっ!えっ!
僕は苦笑い!
母には後ろに何かいるのが見えていたらしい。
それが一度だけ、僕が妙な気配を感じたのは。

母は霊感がもの凄く強いんだよね。
霊感とは少し違うけど、僕がのどに食べ物や飲み物をひっかけたり、肺炎などといったような大病をする前は、よく「少し気をつけなさい」と言ったり、胸騒ぎがしたからと言って面会に来た時に限って、僕が具合を悪くすることが多いんだぁ。
なので、母の予知には少し気をつけていま〜す。

結構、僕はびびり屋で〜す。

みなさんは、自分の名前を気に入っていますか?
僕の名前は”新しく悟る”と書いて「新悟」。
結構、自分の名前を気に入っています。
あっ、ナルシストというわけではありませんからね。(笑)
僕の名前は、父の名にある「新」を一文字をもらって、「悟」は字数の関係だったらしいです。
みなさんの名前の由来は何ですか?

今では気にしなくなったけど、「王原新悟」という名は昔も今も人から間違えられることも多いんだぁ。
幼稚園や小学校低学年の頃は、時々、自分の持ち物や自分のスペースの棚のところに先生が名前を書いてくれていたこともあったけど、それが間違っていることがあったよ。
本当は「オウハラシンゴ」なんだけど、「オオハラシンゴ」と書いてあることがあって。
みなさん、どこが間違っているのか気づきましたか?(笑)
意外と漢字を使えるようになってからの方が間違えられることが多いかもしれない。
それは、よく間違えられるのが新悟の「悟」で〜す。
どこがよく間違えられると思いますか?
よく”りっしんべん”がついていないことがあるんで〜す。(笑)
ここで”りっしんべん”の豆知識。
”りっしんべん”の「小」と普段使う「小」は、書き順が違うって知っていましたか?
”りっしんべん”の「小」の縦棒は3画目に書いて、普段使う「小」の縦棒は1画目に書くんですよ。
今日、調べ物をしていて偶然にこのことを見つけて、僕も初めて知りましたぁ〜!

まぁ、ここに書いた名前の間違いはたいしたことではないけどねん。(笑)

”新しく悟る”
名前負けだけはしないようにと胸に刻み、これから先も頑張っていこうと思いま〜す。

いつの時代の人も平和な世界を望んでいる。
なのに、この地球上からは戦争は絶えない。
今日は太平洋戦争が終結をしてから61回目の終戦記念日。
侵略のための戦争だったのか、自衛のための戦争だったのか、また戦争中のことや戦後のことなど僕は詳しく知らない。
詳しく知らない太平洋戦争のことを書くことは、この戦争で亡くなった人達や苦しんだ人達に対して、無責任になると思うので、今日はこの戦争のことは書かない。

ただ人間として感じることがあります。
それは、「戦争をしてはいけない」ということ。
なぜこの地球上から戦争は絶えないのだろうか。
主義を主張した戦争もあると思う。
でも、それよりも口では「平和のための戦争」と言いつつも、その平和とは純粋なものではなくて私利私欲化した平和だと僕は感じることがある。
自国の利益だけが目的の平和、私利私欲化した平和。
最近は中東の各地で起きた戦争をニュースで目にすることがある。
連日のように罪なき人達まで巻き添えにあい殺されていた。
そういうニュースを見て胸が詰まる思いがする。
そして、早く戦争が終わってほしいという思いと戦争で罪なき人達が殺されているニュースを見ても何も感じない人間になってはいけないという思い。
戦争には老いも若きも関係ないと頭の中では分かっているけど。
文章自体は僕も憶えていないけど、ニュアンスとして憶えていることがあります。
先日、新聞のコラムの中でこういうようなことが書いてありました。
「どんな形の停戦だろうと、戦争をするよりは良い」と。

戦争が絶えない世界。
みなさんは、そういう世界をどう思いますか?
僕は世界のどこかで戦争で殺されたり苦しんだりしている人達がいるという現実を、しっかりと見つめて忘れないようにしていきたいと思います。
昔から僕は夜型人間。
夜なら、何時まででも起きていられるよ。
今も徹夜をしようと試みたらできないこともないと思うけど、若い頃と比べたらかなり次の日に応えるようになっちゃった。
つくづく、自分の年齢を感じるよ。
トホホ!
基本的に0時までは起きていたいという考えの持ち主で〜す。
なんか0時前に寝ると、一日を損した感じがするんだぁ。
と言っても、0時前に寝ていることもあるし、ここの消灯時間は21時30分なので、それからは音楽を聴いたり考え事をしたりすることしかできないんだけどね。
特に、最近は夜に眠れないんだぁ。
いろいろなことを考えちゃって。(笑)
やっぱり夜が強ければ朝はかなり弱い。
最近は少し朝も強くなってきたけど。
えっ!これも、年齢のせい!?(笑)
少し朝が強くなってきたとはいえ、目覚め時はちょっぴりと不機嫌で〜す。
それと、目覚まし時計1個が鳴っても起きない自信がありま〜す。
そんな自信はいらないってぇ〜!(笑)
ところで、みなさんは夜型人間?朝型人間?
もしかしたら、優しい声をした女性からモーニングコールでもあったら、僕の目覚めもいいかもしんない。(笑)

”常に、冷静でありたい”
きっと誰もがそう思うと感じる。
僕もそう思ううちの一人。
冷静さを失いそうになる時、頭の中が心が爆発しそうになる時、「もうどうにでもしていいよ!好きにして!」と言いたくなるけど、それを言ってしまえば負けたことになるし、そう思っていても言っちゃいけないことと感じています。
その一言を言って楽になりたいと思っても。
何か大きな壁にぶつかった時ほど、上手く自分を操縦して冷静にいないとね。
よぉ〜し!今日は自分自身に「冷静に!冷静に!」と言い聞かせて競馬をがんばるぞぉ〜!
昨日、昼ご飯を食べ終わって、ボォ〜ッとしていたら、うれしい出来事がありました。
そのうれしい出来事とは、次男のお嫁さんと10ヶ月になる甥っ子が遊びに来てくれてんです。
良い意味での驚きでした。
甥っ子は見る度に大きくなっているのを感じるよ。
昨日は帽子を被り靴も履いていた甥っ子。
その姿も凄くかわいかったなぁ。
僕が寝転がっているベッドの空いたスペースで、甥っ子は元気良く動いていたよ。
家でも動き回って目が離せないんだろうなぁ、ずっと一緒にいるお嫁さんも大変だろうなぁと思いつつも、こうして子供は成長していくんだろうなぁと感じたよ。
本当に子供が成長をする早さを甥っ子を通して感じています。
ここにいる間、一度も泣かなかったし、人見知りもしなかったよ。
とても×2良い子だった。
いつも暑い中、約1時間30分かけて遊びに来てくれるお嫁さんには感謝しています。
この間、お嫁さんにこういうことを言われたよ。
「そのうちにお兄さんの食事介助をしてみたい」と。
それを聞いた時には、たまらなくうれしかった!
次男ファミリーも、夏ばてをしないように気をつけてね。
これからも、よろしく!!
入院生活を送っていたら、半年に一度の間隔で定期検査があります。
定期検査では採血、レントゲン、心電図などまだ幾つかの検査があるよ。
昨日、その定期検査がありました。
定期検査をすることは嫌ではないけど、注射が血管に入りにくい僕なので、いつも採血をする時には少しドキドキ!
でも、昨日の採血は1回で血管に入ったよ。
いつも注射が入らなくて3回ぐらいはやり直しを覚悟をしているんだけど、1回で採血ができたので、安堵のため息。
そして、昨日は定期検査を一通り終えたと思ったと後に、看護師さんの口から耳を疑ってしまうような一言を聞かされちゃったぁ〜!
「明日の昼から血ガスをとるからね」って。
気管切開をしていて声が出せない僕も、思わず「ギョエェ〜!」と少し嘆きに似た声が出てきそうになったよ。(笑)
「ギョエェ〜!」とビックリした理由は今まで定期検査ではしなかったから。
多分、この間、受け持ちの先生が替わり、その先生が持つ方針でなのかなと思ったりして。
”け・つ・ガ・ス”
正式名称は知らないけど、きっと略語だと思う。
動脈から採血をして二酸化炭素などの量を調べる検査。
もうかなり前に血ガスのことを書いたことがあるけど、血ガスをするということは、僕の場合は股の間に注射をするということ。
血ガスをする時には、一瞬、注射を差す時が痛いだけで確実に血管へ入ってすぐに検査は終わるんだけど、股の間に注射をするということに身が縮こまるような思いがするよ。
こればかりは、何度経験をしても慣れませ〜ん。
股の間に注射をするというのが、どうしても...。
なので、昨日の夜から今日の検査のことを想像をすると、身が縮こまるような思いをしていましたぁ!
特に、男性陣のみなさんはこの感じが分かるかもしれないね。(笑)
まぁ、今日は気合いを入れてがんばりま〜す。
よく春に眠たくなる時は「春眠暁を覚えず」って言われるけど、夏に眠たくなる時ってなんて言うのかな!?
えっ!夏に眠たくなるからって、そういう「春眠暁を覚えず」のような言葉はないってぇ〜!?(笑)
やっぱり...。
なんか最近は昼間も凄く眠たくて×10。
しっかりと夜も寝ているんだけどね。
昼間も部屋の中はクーラーがついていて涼しく、窓の外を見たら気持ちが良いぐらいの澄んだ空が広がっていて、昼寝をするにはもってこいの環境だよ。
頭の中には次から次へとやらないといけないことが浮かんでくるのにぃ〜。
食っちゃ寝ぃ、食っちゃ寝ぃでは牛になっちゃうよね。
モ〜、モ〜、モ〜!
今も少しまぶたが落ちてきそうな感じ!(笑)
今日も、睡魔との戦いがあるのかな。
今日一日、気持ちを引き締めてがんばるぞぉ〜!